Skip to content

産後太りを放置しておくのは危険です

女性の一大イベントと言えば、結婚と出産でしょう。
特に出産は、約10カ月自分のお腹で育てたあとに、壮絶な痛みを経験しなくてはいけません。
女性にとっては、まさに命をかけた一大イベントと言えるでしょう。

その出産も、生んだら終わり…というわけではありません。
生んだその瞬間から子育てがスタートしますし、自分の身体を戻すことも始めなくてはいけません。
妊娠中には約10キロ体重が増えます。
その10キロは生んだらすぐに戻るのではありません。
放っておけば、そのまま戻らないこともあります。

この産後太り、放置しておいても別にいいのでは?と思う方もいると思います。
それは大きな間違いです。
そもそも産後太りの原因は、骨盤の歪みが関係しています。
赤ちゃんを出産するために、出産時には大きく骨盤が開きます。
その開いた骨盤を放置しておくと、歪みが発生し産後太りの原因となります。

ですから、産後太りを放置しておくと骨盤が歪み危険というわけです。
産後の骨盤のゆがみについては、産後ダイエットを行っているエステやサロン・ヨガなどで対応してくれますよ。
産後ダイエットの勝負は3~10カ月と言われています。
骨盤を正しい位置に戻し、産後太りを解消して骨盤のゆがみもなくしましょう。

日本古来の挙式スタイル神社

以前は、結婚式というとかなり格式ばった挙式が多かったのですが、最近はかなりくだけて自分たちのオリジナルの結婚式スタイルが人気があるようです。私も、先日姉の結婚の報告をうけました。始めは、式は挙げないと話していたのですが、せっかくだからという家族の意見を尊重し、挙式をあげることに!しかし、結婚式はとても大変なんですね・・・。まずは、どんな挙式にしたいかということから話をスタートさせなくてはならなかったので、時間がかかりました。

人気の少数ウェディングという案もありましたが、神様の前で式を挙げるのが本来の挙式だということで、会場は神社にすることにしました。神社の挙式は、今まで出席したことがなかったのでイメージがつきにくく、打ち合わせではじっくりと話を聞きました。

1年くらい準備期間があり、めでたく式を挙げる当日に。当日は、天気にも恵まれとても素敵な挙式でした。神社での挙式をみての率直な感想は、やっぱり日本人に日本の様式が似合うということです。凛とした花嫁姿に、奥ゆかしい日本の神社はロケーションも素敵で、写真撮影をしてもとても絵になりましたよ!また、料理も日本料理ですからとても美味しく、日本の食は口にあうんだなぁと関心しました。